立憲民主党山形県連 第一回定期大会を開催。

立憲民主党山形県連は、7月10日(土)山形市内で「第一回定期大会」を開催しました。

大会では、石黒覚県連代表があいさつした後、来賓を代表して芳賀道也参議院議員、小口裕之連合山形会長、青柳安展国民民主党県連会長からご祝辞をいただきました。

立憲民主党より枝野幸男代表がオンラインで参加し、コロナ対応で疲弊する社会の現状、国民を顧みない現政権から政権交代への決意を強く訴えました。

一年間の活動計画、来たる第49回衆議院議員総選挙・山形県第一区に県連幹事長「原田まさひろ」を擁立することを決定しました。

終わりに、山形県第一区予定候補「原田まさひろ」さんと第二区予定候補「加藤けんいち」さんが力強く決意の表明を行いました。